紀州釣り・白馬の釣り日記

2011年1月から四季紀州釣りでチヌ・ヌカ切りでグレ・投げ釣り・ウキ釣りや野菜作り・日々の日記です

思い出の写真

3月17日(土)思い出の写真

     雲山峰ハイキング

     njnjnjnjnjhjh.jpg


      冬の金剛山ハイキング

      kijikmjnmkmjnuhyg.jpg


      芦屋ロックガーデンから宝塚へ

      bgvbvgcfvgf54.jpg


      御在所岳ハイキング

      bhbhbhdedeswdsew2321.jpg

      nhnhbhnhjhkjkjklk9.jpg


      石鎚山ハイキング

      drdfrdtrfr45654.jpg

      opopolokoi9098.jpg


      御嶽山登山

      njnjjnjkjiuju8767.jpg


      乗鞍岳ハイキング

      opoerew342.jpg


      八ヶ岳縦走登山

      jujujnjjuhjuhuiuju87_20170317214005e8c.jpg
      硫黄岳

      bhbhvghgytrerer432.jpg

      aqawqwq21232.jpg
      横岳

      xxxswqawq2123.jpg
      赤岳頂上


      上高地~槍ヶ岳~三俣蓮華~雲の平~新穂高温泉

      jujmjklkoki.jpg
      上高地

      vgvgfcfdrertre435.jpg
      横尾

      nhbhnhbhnbhyuyuhygyt65431.jpg
      三俣蓮華山荘

      ioifrdrtrfe453.jpg
      三俣蓮華山荘から槍ヶ岳

      jujuzaswqawq12.jpg
      雲の平から槍ヶ岳


      白馬岳登山

      jujujnjnjmjk786.jpg
      白馬大雪渓

      njnjhu7879uiu.jpg
      白馬岳頂上


      富士登山

      yhyhygyhbhbnhbhghbnhjh.jpg
      河口湖

      y76y7hygy676y6.jpg
      8合目付近

      xdcdhnjhuyhgyt65.jpg
      ご来光


      北岳・間ノ岳登山

      njnjhbhjhyhuy.jpg
      雪渓

      hyhygyhygyhgbhgyt65.jpg
      北岳頂上

      njnjkjnjbgvfcfdx.jpg

      ikijdsede343e.jpg

      sawswsesdesxszs.jpg
      間ノ岳より北岳


      その他・・・スキー

      dededcdfdrde43434343.jpg

      ttttttytttyy6565.jpg

      


      




      
      


 



      





      






スポンサーサイト
  1. 2017/03/17(金) 20:43:18|
  2. 山の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憧れの大杉谷

大杉谷・大台ケ原 登山

      20歳頃に、友人のTさんと憧れの大杉谷へ登山

      Tさんは、登山は初めてです


      
      松阪より宮川ダムへバスで

      バス停付近に、船もありましたが

      宮川ダム湖の周りを歩き
・・・登山口へ

      mzasd4.jpg

      かなり距離が有りました


      登山開始

      滝・吊り橋・清流が楽しみ


      kjimnb6.jpg
      千尋(センピロ)滝


      途中、Tさんがバテテ到着が夕方に

      桃の木山の家(泊)


      出発 

      Tさん・・・凄く元気になり

      すいすい登ります



      liuyt5.jpg
      七ツ釜滝


      lkmsad4.jpg



      河原で昼食 

      mnjhbvcxz.jpg


      上り下りを繰り返して

      tyrew3.jpg
      堂倉滝に到着

      日出ヶ岳を通り


      大台荘(泊)

      翌日、大台ケ原を一周して帰宅

      kjhgft7.jpg
      大蛇ぐら


      滝、吊り橋・清流

      思っていた通り

      素晴らしかったです

      滝、吊り橋が凄く多かったです

      ここからが、登山の始まり

      
  1. 2016/02/12(金) 23:57:56|
  2. 山の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剱岳・立山連峰登山・・・思い出

盆で釣りも少し休憩・・・思い出の山旅を

    思い出しながら書いて見ます (写真が古いので写真の映像が悪いです)



1980年6月1日入山 剱岳・立山連峰 単独登山 快晴 

       立山よりケーブルで入り

       室堂の1つ手前のバス停で降り

       「途中に水芭蕉が咲いていました」

       雪の壁を歩いて室堂


       88888.jpg

       024_convert_20150813213348.jpg
       バスを降りた付近・・・後が奥大日岳かな

       444456.jpg
       雪の壁、見た目より高いです 高い場所で5mほど有りました


       室堂を過ぎ、雷鳥沢の方へ・・・真っ白の雷鳥が飛んでいます

       ・・・テント村が有り

       その横を通り、雪で登山道が有りません

       剱御前小屋を目指し

       足跡の無い雪道を登ります

       誰の足跡も無い雪道を登るのは最高です

       中腹付近で足跡を見つけ

       それに沿って歩きます

       上には、今にも落ちて来そうな

       雪庇が並んでいます

       途中で直側で雷鳥と遭遇・・・真っ白です

       剱御前小屋に到着 (泊)

       「翌年に小屋が全焼、今は新しい小屋になっているのでしょうね」



       6月2日 快晴 

       荷物を軽めで剱岳登山

       0009999999.jpg
       山小屋の人たちが春スキーを楽しんでいます
       7777778.jpg

       今日も雪で登山道か有りません

       剱沢を下り、剱沢小屋の手前を

       尾根に向い歩き

       雪道を登って行くと

       険しくなり、足を滑らせると

       100m程落ちそうです

       やっとの事で真下まで来て

       休憩、真っ白の剱岳を眺め

       たぶん9合目付近かと


       ここまで、道の無い雪道を登って着ましたが

       自分の腕では登るのは無理と考え下山

       下山途中で単独の登山者に出会い

       一緒に登りませんかと誘ってくれましたが

       下山する事にしました


       剱御前小屋に到着 (泊)


       6月3日 立山連峰縦走 快晴 

       888887777.jpg

       009_convert_20120501210940_201508132331111b9.jpg
       縦走路から見た剣岳


       008_convert_20150813124814.jpg
       縦走路

       66777777.jpg
       縦走路

       999999988888.jpg
       縦走路に真っ白な雷鳥が
      
       1111111123.jpg
       縦走路より見た 室堂付近

       0000099999888.jpg
       縦走路より見た みくりが池、雷鳥平付近

       77777788888.jpg      
       縦走路より見た 雄山


       雄山神社に御参りして、室堂へ下山

       剱岳と比べ立山連峰は、雪が少なくて

       女性的な良い縦走路です


       帰りに黒四ダムにより

       11111111123.jpg
       黒四ダム
     

       松本より夜行で帰路に 

       数日たち、雪焼けで顔の皮が

       全部めくれたのを覚えています



       11123.jpg

       111123.jpg



       この年に、富士山、八ヶ岳縦走もしました

       現在も、登りたい気持ちは十分なんですが

       体力が有りません



       





 

       

       
  

       

 



       

       


       
  1. 2015/08/13(木) 08:38:38|
  2. 山の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思い出の品

6月1日 物置がヌカ塗れになっていたので、朝から掃除を・・・暑い汗が流れます 

      物置に眠って居る物

      思い出の品物・・・
・・

      

      前の家の隣の釣り人さんに頂いた物です

      006_convert_20140601111428_201406011126386ed.jpg
      008_convert_20140601111520.jpg
      物入れ、クーラーも有ります・・・坐って割ってしまいました


      登山具の思い出の品物も・・・

      004_convert_20140601111226.jpg
      背負子

      005_convert_20140601111327.jpg
      縦型リュック

      009_convert_20140601111621.jpg
      ニッカーズボン・登山帽・エアーマット

      010_convert_20140601111722.jpg
      アイゼン

      015_convert_20140601111754.jpg
      ピッケル

      011_convert_20140601130303.jpg
      登山具・スパッツ

      017_convert_20140601111951.jpg

      他に、テント・シュラフ・コンロ・コッヘル等



    昨日、Eさんに新しいカゴを付けて貰いました

      ありがとうございます

      以前使用していたクーラーも入る様になり

      今度からは少し魚も多く入ります  

      019_convert_20140601203154.jpg
      020_convert_20140601203252.jpg
  1. 2014/06/01(日) 12:45:11|
  2. 山の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北アルプス 白馬岳の思い出

20歳の頃の思い出を書いて見ました、9月の北アルプス初めての登山

  写真が古いので映像が悪いです
 

1日目  和歌山 ー 大阪駅 ー(夜行たぶん・・ちくま3号)-

2日目  松本 ー 白馬ー

     猿倉より(登山開始)-白馬尻ー白馬大雪渓ー頂上宿舎(泊)
 
3日目  頂上宿舎ー白馬岳(2,932m)ー白馬大池ー栂池ヒュッテ(泊)

4日目  栂池ヒュッテ ー 白馬 ー 松本 ー 新島々 - 上高地 ー 焼岳山小屋(テント泊)

5日目  焼岳山小屋 ー 上高地 - 新島々 - 松本

6日目  松本 ー 大阪駅 ー 和歌山


 友人(同級生)と2人での登山でしたが、友人が急遽用事が出来て

  単独の登山になりました

  (その友人も、昨年夏に亡くなりました)


1日目

 昔、大阪駅の改札前で、夜行の電車待つのを並んで待つのが夢でした

  ほとんど全員が登山客です 


2日目
 
  白馬駅に下りたが、始発のバスはまだ出ていません

  その時、地元の親切な登山客2人連れと遭遇

  猿倉まで車で乗せて貰う事になりました

  この方たちは、鑓温泉の野天風呂が目的登山です 


 白馬大雪渓までは緩やかなハイキングです 

  憧れの白馬大雪渓に着きました

  大雪渓は、亀の甲羅の様でアイゼンも必要なく登山

  
  043_convert_20130705093510.jpg
       白馬大雪渓 登山口
  047_convert_20130705093701.jpg
             クレパス
  042_convert_20130705093419.jpg
  上から見た白馬大雪渓 翌年この付近で大きな土砂崩れの事故が有りました
  046_convert_20130705093611.jpg
           白馬大雪渓から見た山小屋

 
 途中で2人の登山客と遭遇

  3人での登山になりました、その内の1人が足が遅く

  2人で話(登山談義)をしながら登っていると、1人が遥か下の方です

  友人待ちの休憩、何回した事でしょうか

  遅い人はしんどい思いをしたと思いますが

  僕は楽に登る事が出来ました

  山小屋にPm2,3時頃に着く予定が、Pm5時頃になりました

  でも楽しい登山になりました

  (この頃の山小屋で食事する時は、米を持参です)

  夕食は、自炊でボンカレーです、最高に美味しかったです
  
 

3日目

 翌朝に朝早く出発する予定でしたが雨です、唐松岳の方へ行く予定でしたが 

  変更、栂池に下りる事に

  出発を少し考えたが雨の中出発

  白馬岳頂上(2,932m)に着くも景色見えず真っ白

  頂上を過ぎた頃、雷が鳴り出し滝の様な雨です 

  普通雷は、頭上でなりますが、雷が横で光るのは始めての経験です

  急遽山小屋に引返す事に、カッパの中を突き抜けびしょ濡れです

  暖炉で昼頃まで、震えながら服を着たまま乾かしました 


 昼頃になると快晴です、嵐は嘘のようです 

  昼過ぎ再度出発、頂上は最高の景色です  

  東側は、絶壁で何百mか有りそうです

  033_convert_20130705092736.jpg
          白馬山頂 
  037_convert_20130705093005.jpg
           頂上付近より山小屋
      

 白馬大池へ尾根の縦走、景色もすばらしい 

  やはり天気が良いと最高


  038_convert_20130705093054.jpg
    頂上から白馬大池への尾根より白馬大池
  040_convert_20130705093229.jpg
         頂上から白馬大池への尾根 


 白馬大池があまり綺麗なので水を飲んでしまいました 

  039_convert_20130705093138.jpg
              白馬大池


  その後は、石ごろごろ道を栂池へ・・・ 栂池到着


4日目
 
 翌朝、上高地に行く事に

 憧れの上高地の河童橋見学、見晴らしも穂高の景色最高

 少し時間が有るので焼岳にハイキング 

 途中焼岳の山小屋の人に遭遇、山小屋を閉めたとの事です

 焼岳には登れないですが、直ぐそこが頂上です

 今日は、山小屋の側でテント泊、寒くてあまり眠れず 

 
  035_convert_20130705092914.jpg
            上高地 河童橋
  034_convert_20130705092831.jpg
            焼岳山頂小屋

 
5日目 

 上高地・大正池・ 松本を見学 

6日目

 夜行で帰宅、

  1. 2013/07/05(金) 10:37:16|
  2. 山の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0